FC2ブログ

ご訪問 誠にありがとうございます。

INDEX

⇒redcarpet通信
あなたにとって有益な情報を日々更新しています。 ぜひ、ご覧になってください!

⇒ネットビジネスで稼げてない人がするべきファーストステップ
稼げてない人の過ちと気づきを書いています。

⇒マーケティング基礎講座
どこかで聞いた事あるとは思いますが再確認のためご覧ください

⇒リセールライト
最近はやりのリセールライトビジネスについて書いています。

⇒情報ビジネスの終焉
あなたがアフィリエイター、インフォプレナー(情報起業家)だとしたら必ず読むべきです!
マーケティング基礎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|トラックバック(-)|コメント(-)
--,--,-- --:--Edit

マーケティング基礎講座

マーケティング基礎をまとめました
どこかで聞いた事あるとは思いますが再確認のためご覧ください


・稼げていない人が気づいていない単純な真実

・Z型、F型 サイトの成約率を上げる!

・購買心理の7段階

・PASONAの法則

・ザイオンスの熟知性の法則

・バイラル・マーケティングとダイレクトレスポンスマーケティング

おすすめ
・世界No.1のマーケティングコンサルタント、
 ジェイ・エイブラハムのノウハウ無料公開







スポンサーサイト
2008,07,15 23:27Edit

購買心理の7段階

今日は成約率を高める核心に迫ります。

購買心理の7段階はご存知でしょうか?


購買心理の7段階

① 注意を引く   
目に留まり注意を向けさせるもので、最も重要なものです

② 興味を沸かす  
関心を持たせ相手に「ん?それはどういう事?」と思わせる

③ 連想       
商品を使っているところを想像し、楽しさや快適さなど効用を
イメージさせます。

④ 欲望       
これを手に入れたらこうなるかも!(快楽)
  これを手にしなかったらこうなっちゃうかも!(苦痛)
  という状況を頭の中でイメージします。
           
つまり、手に入れたら『快楽』、諦めたら『苦痛』を考えてしまいます。

⑤ 比較      
他との『比較』をすることで納得

⑥ 確信       
比較をすることで、その商品の良さを認識し、
  次に、商品に対する安心感や信頼感を得ることで、
  商品の良さが確信に変わっていきます。

⑦ 決断      
支払いするとゆう最後の壁です。

購買心理の7段階とは購入するまでの顧客の心の動きです。


一番重要になるのが①の注意を引くですが
これには実に様々な手法があります。

まずは訪問者の興味を引くキーワードを選ぶことです。

たとえば、『太っているのを気にしている』人をターゲットにする場合は

ターゲットが目標にするであろう『痩せる』というキーワードや
反対の意味である『肥る』といったキーワードに反応します。

最近では『バストを残して痩せる』や『楽して痩せる』など
前に来るキーワードも重要になります。

キーワードについてはブレインダンプなどを使いできるだけ
搾り出してください。

想定したターゲットの気持ちになってみるのも一つの手段です

あなたの想像力をフル回転して書き出してください☆

訪問者は直感的に選びますので
ビデオを使っての入り口は非常に有効です。

無料で使える強力なツールを紹介しましょう
リクルートが提供する
コマーシャライザーです
http://cmizer.com/

ここで困るのが画像の準備ですが
マイクロソフトよりフリー画像が提供されていますので
ぜひ、ご活用してくださいませ
http://chumpurl.com/?4qf6

文字よりも声、声よりも画像、画像よりも動画

よりシンプルに訪問者に伝わるようにしましょう

文字と動画を組み合わせるとさらに強力になります。

入り口さえ誘導してしまえば
後は、キーワードを盛り込みながら
購買心理の7段階に沿って行くと
成約率が上がります。



この記事が少しでも役に立ったと思う方はこちらをクリック!
ランキングにご協力お願い致します
ブログランキング001


m-cat
今後の記事が気になる方は読者になっていただくか『お気に入り』に入れておいてくださいね☆
あなたのお役に立てる記事を日々提供していきたいと心がけます。


⇒なんとなく吉兆に相談してみる





メルマガ登録・解除



読者登録規約



 



さらに役立つ情報はこちらに☆

⇒『ネットビジネスで稼げていない人が気づいていない罠』





2008,07,15 23:08Edit

Z型、F型 サイトの成約率を上げる!

お題はサイトの成約率を上げる!です

SEOをしたり、PPCを使ったりしてアクセスアップをしたとしても
見込み客に行動(購入)してもらわないと報酬にはなりません。

見込みのお客さん1人が口説けないのに1000人、10000人は
口説けません!

逆に1人を完全に購入まで口説けたとすれば
アクセスさえ集めれば10000人にも買ってもらえる可能性があると
言うことです。

インターネットビジネスは掛け算です。
成約率を上げると後はアクセスを上げるだけです。

これがインターネットビジネスのすごさですよね?

では、成約率を高めるためにはどうすればいいのか?

まず、私が提案したいのは、サイトの見やすさ、わかりやすさです。

基本的に訪問者はあなたの作ったサイトを開いた時
内容を見ようとは思っていません。

あなたのサイトを開く一番多い理由は何だと思いますか?










なんとなく開くのです。
うそのようですが真実です。

そのなんとなくアクセスした見込み客も取り込みたくないですか?


訪問者にとって
読みやすい文字の大きさや見やすいサイト作りは当然です。
やたらと小さい文字の方もいらっしゃいますが
読む気がなくなります。


チラシなどを見るとき、人は無意識に、
ある順序で見ています。

それは”Z”の形です。

サイト全体を見るとき、左上から見始め、そのまま横へ、
次に最下段の左下斜めへと移動し、
また横へというZの形で目線が動きます。

そして、通販やチラシは、そういう風に売りたい(というより売れる)
商品を配置しています。

 では、インターネットでは、どうでしょう。

ネットにも、ネット独特のマーケティングがあります
(ただ、ネットの歴史が浅いため、日本では、あまり知られていません。)

 それは、”F”理論です。ネットでスクロールなしに記事を読むときは、
目線はFの形に動いていると云われています。

ご存知でしたでしょうか?
訪問者の目の動きを意識しながらサイトを作ると
あなたが売りたい商品をどこに配置するか
おのずとわかってくると思います。

訪問者が一番最初に目にするところは基本的には
トップページです。

トップぺージにZの法則やFの法則を取り込んでいきましょう。



この記事が少しでも役に立ったと思う方はこちらをクリック!
ランキングにご協力お願い致します
ブログランキング001


m-cat
今後の記事が気になる方は読者になっていただくか『お気に入り』に入れておいてくださいね☆
あなたのお役に立てる記事を日々提供していきたいと心がけます。


⇒なんとなく吉兆に相談してみる





メルマガ登録・解除



読者登録規約



 



さらに役立つ情報はこちらに☆

⇒『ネットビジネスで稼げていない人が気づいていない罠』






2008,07,15 23:04Edit

稼げていない人が気づいていない単純な真実

早速ですがあなたに質問です。

※できれば紙と鉛筆を用意してくださいませ
のちほどあなたの財産になります。☆

『ネットビジネスで稼げていない人が気づいていない罠』とは
何だと思いますか?

ちょっと考えてくださいね、すぐに答えを求めるより
自分で考える事は非常に重要です!
       
               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

はい!整理できたでしょうか?

様々な答えが出てくると思いますが

私の自論で話させていただくと
パソコンの向こう側の人間を理解していないと言うことです。

ネットビジネスをしているとついつい
SEOやアクセスアップ、ツールで簡単などに目が行ってしまいがちですが
モニターの向こう側にはあなたと同じ血の通った人間がいる事を
忘れないで下さい!重要です!

 ネットを徘徊している時に気づいたのですが
何の参考にもならない、バナーを並べただけ、
セールスレターをそのままコピー・・・etc

全然、面白くないし押し売りされている気分になります。
一度は偶然にも足を運んでもらえるでしょうが
2度とは訪問されませんので気をつけましょう。

人は求める商品を探したり、何か情報を得るためにインターネットを
使います。

このメールを見られる方は個人でのサイトを運営されている方が
メインになると思いますので個人に向けて話させて頂きます。

大手ECサイト(アマゾンや楽天など)であれば購入目的の方は
いらっしゃるでしょうけど

個人サイトの場合、サイトを開いたときにいきなりこの商品は
どうのこうの言われてもまず買いません!

『訪問者はあなたの商品が欲しいのではなく、自分に役立つ情報がほしい』

とゆうことを頭に入れているほうがいいでしょう。

では次の質問です。
あなたはどんな商品をどんな人から購入しますか?

               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

あなたが出した答えが全て正解です。

商品に関しては頭にパッと浮かんだのがあなたが現在
興味のある商品です。

サイト訪問者の方も同じ人間ですのであなたが欲しいモノは
訪問者の方も欲しいモノなのです。

欲しくなる商品には必ず『欲しくなった理由』があります。

アフィリエイトをされているのであれば
$(lastName)さんが紹介したい商品の
欲しくなった理由をできるだけ多く書き出してください。

 そして、あなたが商品の販売ページを見た時に
どのキーワードで心が動いたかを客観的にまとめてください。

商品のメリットや特徴を明確にして、
心が動いたキーワードをまとめたものを
サイトやメールで説明すると売れやすくなります。

人の欲や悩みは尽きる事はありません。
欲や悩みをくすぐり、訪問者の心のドアを開く言葉を
盛り込みましょう。

 この感性を磨くタメには、より多くのセールスページを見る事が
勉強になります。
 
 情報商材などはいい資料ですね

しかし、もっと参考になるのがあります。
あなたに引かれるかもしれませんが
アダルトサイトは大変勉強になります。 

いや、おふざけなしで本気です 笑

 完全に欲に直結しているからです。
なにせ人間の3大欲の一つですからわかりやすい

個人的にはアダルトサイトこそ、インターネットの最高峰だと思っています。

最新の技術、心が動くキーワード、スムーズな販促、あらゆるトラップ
どれをとっても間違いなく最強です

インターネットがここまで発展したのもアダルトサイトのおかげかも
知れません 笑

欲情せずにアダルトサイトを研究しましょう。

ちなみに3大欲は食欲、睡眠欲、性欲です 


どんな人から?の質問では

私はその道を極めたプロフェッショナルな人、詳しい友達、有名人
又はメリットがある方から購入します。

どこの馬の骨かわからない人からはあまり買わないですよね?

ここで書き出したものはあなたの理想像です。

理想像に近づくように頑張りましょう☆


ちょうど5分ぐらい経過しました。
今日はここまでです。

今回、行った質問形式の手法はブレインダンプと言うものです。
簡単に言えば、「頭の中にあることをすべて書き出す」ことです。
時間があるときにぜひやってみてください。
 


この記事が少しでも役に立ったと思う方はこちらをクリック!
ランキングにご協力お願い致します
ブログランキング001


m-cat
今後の記事が気になる方は読者になっていただくか『お気に入り』に入れておいてくださいね☆
あなたのお役に立てる記事を日々提供していきたいと心がけます。


⇒なんとなく吉兆に相談してみる





メルマガ登録・解除



読者登録規約



 



さらに役立つ情報はこちらに☆

⇒『ネットビジネスで稼げていない人が気づいていない罠』






2008,07,15 22:57Edit

バイラル・マーケティングとダイレクトレスポンスマーケティング

バイラル・マーケティングとは
ヴァイラル
viral marketing / ウイルス・マーケティング

 マーケティング・メッセージを広く普及させるに当たって、
“紹介”や“推奨”といった形で人々の間に相互に伝え合うことを
促進・奨励するマーケティング・アプローチ。

いわゆる“口コミ(くちコミ)”を期待するやり方である。

 通常のマーケティングでは、広告やダイレクトメールを使ってマーケティング・メッセージを、
直接的にターゲット(顧客・見込み客)に伝える。

 この方法は、ターゲット・セグメントがはっきりしない場合だと極めて非効率で、
コストが掛かるだけでなく、本来ターゲットでない人にも“邪魔なメッセージ”を送り付けることになり、逆効果になる可能性さえある。

 バイラル・マーケティングは、メッセージ(商品の使用体験などを含む)を受け取った人が
何人にメッセージを伝えるかに依存する。

 もし、多くの人が多くの知り合いに“紹介”や“推奨”を行えば、
そのメッセージは等比級数的に伝播することになる。

 また通常、人が“紹介”や“推奨”を行う場合、それを受け入れそうな人に対して行うため、
“邪魔なメッセージ”にはなりにくい。

 また、受け手にとっても企業からの広告よりも、説得力のあるメッセージとして受け止めることになり、効果が非常に高い。


ダイレクトレスポンスマーケティングとは

ダイレクトレスポンス広告、ダイレクトメールなどを使って
商品を買う見込みのあるお客様を集めて消費者と良好なコミュニケーション図る事によって,
販売を促進する商売のやり方であり、
そこからレスポンス(お客様の問い合わせや購入などの反応)
をフィードバックできる商売の仕組みである。

 数より質に焦点を合わせ,
商人が売りたい商品ジャンルに興味を持っている見込み客にターゲットを絞り,
1:1のコミュニケーションから住所やメールアドレス、電話番号、家族構成、職業、年齢などの
お客様の個人情報を得て,的確なアプローチをする事によって販売につなげようという手法である。

 更に,その後のサポートによる顧客のリピーター化など,常にターゲットと直接コミュニケーションを取る事によって,ビジネスを成功させていこうという,総合的な商売の手法として用いられている。
2008,04,23 18:05Edit
期間限定、超オススメ
自分を不幸にしない13の習慣
何をしてもうまく行かない・・・ いくら勉強してもどうにもならない・・・ そんな人はかならず見るべきです!
INDEX
プロフィール

吉兆

Author:吉兆
性別 :オス
年齢 :アラサー
仕事 :美容室オーナー
    ソフトウェア販売
-こんな人です-
ほめて伸びるタイプ
やれば出来る子☆
豚もおだてりゃ木に登る系


RSS新着情報


m-cat
ちょっとポチッとしてみませんか

ブログランキング001

⇒人気ブログランキングへ

あなたのブログ宣伝に!

関連記事はこちらをクリック

⇒すごく使えるあし@


おすすめ書籍

情報商材を買う前に

必ず見てください!

あなたのまちがいがわかります


アメリカの

ダイレクトレスポンス業界の神様

また、TVショッピング界の

カリスマ的存在でもある

ダン・ケネディ



世界No.1

マーケティングコンサルタント

ジェイ・エイブラハム





全米NO.1のセールス・ライター

ジョセフ・シュガーマン

使えるツール

どれでもいいんだけどタイマー


キーワードアドバイス
ツールプラス



サイトマップラス
Powered by SEO対策


コメントありがとうございます。
レスポンス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。